アカデミー賞候補にも挙がった映画に「眺めのいい部屋」というのがある。

マンションに住むなら何階?

マンションに住むなら何階?

アカデミー賞候補にも挙がった映画に「眺めのいい部屋」というのがある

● 44歳 男性
アカデミー賞候補にも挙がった映画に「眺めのいい部屋」というのがある。イタリアはフィレンツェの宿屋がモチーフとなっている。なるほど、部屋から眺める景観が素晴らしい。その点で激しく同意する。
今住んでいる賃貸マンションも5階からのビューは筆舌しがたい良さがあるからだ。夜の帳に映える街のイルミネーションがある訳でもなく、川面に映る街頭がきらめく様もないビュー。それでも5階は違った、下見に行った時から感じていた。3階でもなく4階でもない。5階からのベランダから見た世界に強く魅かれた。なぜか?人は地に足を根ざし生きている。だからこそ地上5階のロケーションにどこか非日常を感じるのだと思う。6階に空き室があれば、下見の時点で迷わず上のフロアをチョイスしたかもしれない。それでも5階で感じる風に、眺めに、聞こえる音に細やかな感動を覚える。セキュリティ云々も考えなかった訳ではなかった。ただ、空き巣に入られるときは1階であろうが10階だろうが同じだと腹をくくった。であれば、あとは心の琴線に選んだフロアが触れるかどうか。
あれから10年。子供を授かり、手狭になった我が家。ここより広い間取りの物件を幾つも見た。
だが、ここよりしっくりくる部屋には巡り会えていない。眼下に見下ろす分譲住宅。遠くにイトーヨーカドーのネオン。威風堂々とそびえるライオンズマンション。その一角で上でも下でもない、中空に浮かぶ5階の部屋が私にとっての「眺めのいい部屋」だ。
Copyright (C)2017マンションに住むなら何階?.All rights reserved.